アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
尾崎ナナの画像
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
シャワレイン トレス
伊豆箱根鉄道とは 伊豆箱根鉄道(伊豆箱根鉄道株式会社)とは、その名の通り、伊豆・箱根を中心に事業を展開している西武系列の鉄道会社。伊豆箱根鉄道はまた、鉄道以外にも芦ノ湖の遊覧船とロープウェイを運営しています。 伊豆箱根鉄道の路線には、駿豆線(すんずせん)・大雄山線(だいゆうざんせん)・十国鋼索線(じっこくこうさくせん/箱根十国峠ケーブルカー)・駒ヶ岳索道線(こまがたけさくどうせん/箱根駒ヶ岳ロープウェー)があります。これらの伊豆箱根鉄道の路線のうち、特に駿豆線に関しては、沿線に観光地が多く、また... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/12/17 07:06
グランツーリスモ
大山登山マラソンとは、毎年3月に神奈川県の大山を舞台に行われるマラソンです。 大山登山マラソンは、その名の通り、登山+マラソン。コースは伊勢原駅から大山阿夫利(おおやまあふり)神社下社で、片道9.1km、標高差650m、そして7km付近からゴールまでは、1610段の石段があるという、大変過酷なものです。ただ登るだけでも大変なのに、大山登山マラソンでは、そこを走って登らなくてはなりません。 とはいえ、大山登山マラソンは有名なイベント。高校生以上で健康な方なら、誰でも参加できます(ただし年齢層ごとに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 01:24
ハイパーメディアクリエイター
登山にもいろいろな楽しみ方がありますが、特に人気のある山などは「○○登山」という呼ばれ方が定着しています。これらの中では「富士登山」「箱根登山」あたりが有名なものとして挙げられるでしょう。 箱根バスツアーは、箱根山に行きたい人のためのツアー。箱根山は、登山だけでなく温泉や景色なども楽しめるので、箱根バスツアーは多くの人たちに人気があるツアーです。 箱根バスツアーを希望される方は、新宿や羽田などから高速バスが出ているので、それを利用するといいでしょう。また、旅行会社などでも箱根バスツアーを企画して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/16 20:03
沢尻エリカ
登山用品店は、どこにでもあるわけではありません。それゆえ、登山用品店が近所にないという方は、スポーツ用品店やディスカウントショップなど、適当な店で登山に必要な道具を買うということも少なくないのではないでしょうか。 たしかに日帰り登山などの場合は、日頃使っているものを登山のときに転用しても、あまり問題ないかもしれません。しかし冬山や連泊する登山の場合は、テントやザック、靴や防寒具などは、それなりの品質のものを用意しないと命にかかわります。登山用品店は、こうしたニーズにしっかり応えてくれます。 お近... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/16 14:59
ハイパーメディアクリエイター
「登山」と一言で言っても、真冬の高山のように命がけのものから、標高数百メートルの山にいつもの服装でピクニック気分で登るものまでさまざまです。とはいえ、登山は、それがどんな山であっても、油断は禁物。登山の際は、普段の生活では起こりえないようなこともあるのです。 登山でのトラブルは、その山の高さや地形、季節や環境などによってさまざまですが、共通しているのは、平地と比べて歩きにくいということと、勾配が「坂道」などとは比べ物にならないくらいキツいということ。だから、何の準備(心と体両方)もなしに登りはじ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/16 10:41
hide
登山は何人で行ってもいいものですが、初心者がいきなり一人で登るのは考えもの。山は平地と違って、何かあってもすぐに救急車が来てくれるわけではありませんし、携帯電話の電波が届かないところも多いですから、運が悪ければ助けを呼ぶこともできません。特に初心者の場合は、山に慣れた人を交えて二人以上で行くことが望ましいでしょう。 登山初心者は、「登山ツアー」を利用するのも一つの手。観光地化している山でしたら、その山の登山ツアーを探すのも容易です。 登山ツアーの代表的なものとしては、やはり富士登山。富士登山は老... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/16 05:20
ウィキペディア
伊豆箱根鉄道とは 伊豆箱根鉄道(伊豆箱根鉄道株式会社)とは、その名の通り、伊豆・箱根を中心に事業を展開している西武系列の鉄道会社。伊豆箱根鉄道はまた、鉄道以外にも芦ノ湖の遊覧船とロープウェイを運営しています。 伊豆箱根鉄道の路線には、駿豆線(すんずせん)・大雄山線(だいゆうざんせん)・十国鋼索線(じっこくこうさくせん/箱根十国峠ケーブルカー)・駒ヶ岳索道線(こまがたけさくどうせん/箱根駒ヶ岳ロープウェー)があります。これらの伊豆箱根鉄道の路線のうち、特に駿豆線に関しては、沿線に観光地が多く、また... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/16 01:34
13乗根
登山の醍醐味の一つに写真があります。わざわざ命がけで写真を撮る人もいるくらい、山の景色は素晴らしいもの。 登山写真を本格的に始めたいのなら、やはり良い機材が必要になってきます。もちろん必ずしも最初から高価な機材が必要だというわけではありませんが、登山写真を撮るうちに、「こういうことができるカメラが欲しい」「特にこういうものを撮りたい」などといった欲求が自然と出てくることと思います。ですから、最初はお手持ちのカメラ、もしくは安価なカメラで登山写真を始め、その後、自然に出てきた欲求に従って、どんな機... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 18:02
ミラン
筑波山は、茨城県つくば市にある、標高877mの山。万葉集にも詠われ、古来より信仰の場ともされてきました。 筑波山は「日本百名山」の一つに数えられている名山。だから当然、現代も多くの登山客が訪れます。 筑波山登山は、標高が低いということもあって、登山としては初心者向きと言えます。筑波山の登山道は、わりとよく整備されており、登りやすいという印象があります。登山の際は、登山靴があればいいですが、スニーカーでもさほど支障はないでしょう(ただしハイカットでないスニーカーの場合は、足首を痛めないよう注意が必... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 11:44
熊谷貞俊
登山用品店は、文字通り登山用品を専門に取り扱っている店。登山用品店は、ある程度大きな街なら大概存在するのではないでしょうか。 登山用品店の特徴は、単に登山用品を売っているだけではなく、多くの場合、そこの店員さんもしくは店長さんが、登山および登山用品に詳しいということ。こうした登山用品店では、行き先や目的などを話せば、それにふさわしい登山用品を見繕ってくれますし、店によっては修理も請け負ってくれます。 登山用品店には、ネット販売をしているところもありますが、できれば店頭で店員さんの説明を受けながら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 08:16
CWC
「登山」と一言で言っても、真冬の高山のように命がけのものから、標高数百メートルの山にいつもの服装でピクニック気分で登るものまでさまざまです。とはいえ、登山は、それがどんな山であっても、油断は禁物。登山の際は、普段の生活では起こりえないようなこともあるのです。 登山でのトラブルは、その山の高さや地形、季節や環境などによってさまざまですが、共通しているのは、平地と比べて歩きにくいということと、勾配が「坂道」などとは比べ物にならないくらいキツいということ。だから、何の準備(心と体両方)もなしに登りはじ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 02:46
熊谷貞俊
箱根山は「富士箱根伊豆国立公園」内にある、神奈川県と静岡県の県境の火山の総称です。 箱根山の主な山としては、・神山(1438m)(箱根山最高峰)・冠ヶ岳(1409m)・箱根駒ヶ岳(1356m)・金時山(1213m)・早雲山(1153m)・上二子山(1091m)・下二子山(1065m) といったものがあります。箱根山の標高は、おおむね上記の通りですから、登山をするにしても、比較的登りやすいのではないでしょうか。 箱根山は前述のように活火山で、今もなお、かつての噴火を思わせるような雄大な自然が残って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/14 23:17
さくら 高野健一
登山用品店は、どこにでもあるわけではありません。それゆえ、登山用品店が近所にないという方は、スポーツ用品店やディスカウントショップなど、適当な店で登山に必要な道具を買うということも少なくないのではないでしょうか。 たしかに日帰り登山などの場合は、日頃使っているものを登山のときに転用しても、あまり問題ないかもしれません。しかし冬山や連泊する登山の場合は、テントやザック、靴や防寒具などは、それなりの品質のものを用意しないと命にかかわります。登山用品店は、こうしたニーズにしっかり応えてくれます。 お近... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/14 18:29
赤穂浪士討ち入り
登山用品店は、どこにでもあるわけではありません。それゆえ、登山用品店が近所にないという方は、スポーツ用品店やディスカウントショップなど、適当な店で登山に必要な道具を買うということも少なくないのではないでしょうか。 たしかに日帰り登山などの場合は、日頃使っているものを登山のときに転用しても、あまり問題ないかもしれません。しかし冬山や連泊する登山の場合は、テントやザック、靴や防寒具などは、それなりの品質のものを用意しないと命にかかわります。登山用品店は、こうしたニーズにしっかり応えてくれます。 お近... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/14 13:28
オカザイル
富士登山は老若男女問わず、多くの人に親しまれており、毎年多くの観光客が山頂を目指します。 富士登山の醍醐味のひとつは「ご来光」。富士山は日本の他の山の例に漏れず「山岳信仰」の対象となってきた山ですから、その御利益を求めて登る人も少なくありません。 富士登山は、実際に行ってみたことがある人ならおわかりかと思いますが、登山者が多いわりには、さほど楽なものではありません。富士登山は、観光気分で行くと痛い目に遭います。 まず、富士山は何といっても標高が3000メートル以上もあるため気圧が低く、高山病にか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/12/14 05:38
公約違反
登山の中でも人気のあるものの一つに、箱根登山があります。 箱根山とは特定の山を指す名ではなく、神奈川県箱根町を中心に神奈川県と静岡県にまたがる火山の総称です。また、「富士箱根伊豆国立公園」にも指定されています。 箱根山はこうした性質から、登山はもちろん、温泉を楽しむにも最適なところ。だから当然「箱根バスツアー」なるものも存在します。 「箱根バスツアー」は、団体旅行として企画することもできますが、箱根バスツアーを個人やご家族などの少人数で楽しみたいなら、新宿や羽田などから出ている高速バスや、旅行会... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/13 23:33
ジャニーズ
登山の醍醐味の一つに写真があります。わざわざ命がけで写真を撮る人もいるくらい、山の景色は素晴らしいもの。 登山写真を本格的に始めたいのなら、やはり良い機材が必要になってきます。もちろん必ずしも最初から高価な機材が必要だというわけではありませんが、登山写真を撮るうちに、「こういうことができるカメラが欲しい」「特にこういうものを撮りたい」などといった欲求が自然と出てくることと思います。ですから、最初はお手持ちのカメラ、もしくは安価なカメラで登山写真を始め、その後、自然に出てきた欲求に従って、どんな機... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/12/13 17:57
勝俣州和
登山靴は、登山において必須のアイテム。登山は足が命ですから、登山靴選びは慎重に行いたいものです。 登山靴には軽登山靴と重登山靴があり、素材も化学繊維と革製のものとがあります。日帰り登山などの場合は、安価な化学繊維の登山靴でもいいでしょうが、テント泊を続けるようなハードな登山の場合は、単純に懐具合で決めたりすると、命を失うことにもなりかねませんので、登山用品の専門店で、店員さん(この手の店の店員には、自らも登山をしている人が多い)とよく相談しながら選びたいものです。 軽登山靴・重登山靴とも、一番重... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/13 04:42
マザーガーデン
「登山」と一言で言っても、真冬の高山のように命がけのものから、標高数百メートルの山にいつもの服装でピクニック気分で登るものまでさまざまです。とはいえ、登山は、それがどんな山であっても、油断は禁物。登山の際は、普段の生活では起こりえないようなこともあるのです。 登山でのトラブルは、その山の高さや地形、季節や環境などによってさまざまですが、共通しているのは、平地と比べて歩きにくいということと、勾配が「坂道」などとは比べ物にならないくらいキツいということ。だから、何の準備(心と体両方)もなしに登りはじ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/12/13 00:10
M-1 麒麟
伊豆箱根鉄道とは 伊豆箱根鉄道(伊豆箱根鉄道株式会社)とは、その名の通り、伊豆・箱根を中心に事業を展開している西武系列の鉄道会社。伊豆箱根鉄道はまた、鉄道以外にも芦ノ湖の遊覧船とロープウェイを運営しています。 伊豆箱根鉄道の路線には、駿豆線(すんずせん)・大雄山線(だいゆうざんせん)・十国鋼索線(じっこくこうさくせん/箱根十国峠ケーブルカー)・駒ヶ岳索道線(こまがたけさくどうせん/箱根駒ヶ岳ロープウェー)があります。これらの伊豆箱根鉄道の路線のうち、特に駿豆線に関しては、沿線に観光地が多く、また... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/12 20:02

続きを見る

トップへ

月別リンク

尾崎ナナの画像/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる